独学勉強法

行政書士試験の勉強をはじめよう!

行政書士試験合格を目指す方へ。ここでは人気の参考書、独学の勉強法などを紹介しています。参考書の情報は随時最新のものに更新しています。ちなみに管理人の勉強法は2004年度のものですが、十分参考になると思います。六法やノートの使い方も解説しているのでぜひご覧ください。

 

通信講座と違い独学の場合は、自分に合った参考書を複数組み合わせて使えるのも魅力のひとつです。行政書士試験改正以降独学組みはさらに厳しくなりましたが、行政書士の参考書は豊富に市販されているので自分に合ったものを見つけて、勉強していきましょう!

 

通信教育と違い独学の場合は、参考書を自分の目で見て比較することができます
。気になるテキストが見つかったら近所の書店へGO!

 

大切なのは自分自身の勉強法を信じて行政書士試験当日まで、断固貫くことです。

 

独学勉強法記事一覧

行政書士試験の受験資格

行政書士試験に合格したいと思っている方。受験資格はちゃんと確認しましたか?確認する必要はない?やっぱりそうですよね。実は行政書士試験には受験資格の制限がないのです。つまり誰でも受験することができるのです。国家資格にしては珍しいですよね?でも昔は受験制限があったんですよ。ちょっと行政書士試験の受験者数...

≫続きを読む

行政書士試験の改正について

すでにご存知の方も多いと思いますが、平成18年度より行政書士試験が大きく改正されました。でも何が変わったかという内容まで把握していますか?公式に発表された数日後に書いたものですが、科目や試験日程を含め細かく変更されています。ポイントだけピックアップして紹介していきます。重要な部分は試験科目と日程の変...

≫続きを読む

なぜ行政書士試験を受けようと思ったのか?

あたなが行政書士試験の勉強をする理由はなんでしょう?自宅学習ではモチベーションの維持が一番大事です。どんな資格試験勉強でもやる気を維持するのが、大切でそして難しい。やる気って長続きしないですよね?やる気がでないと勉強に集中できません。通学の場合は周りに仲間がいるので、刺激を受けますし、学校という環境...

≫続きを読む

独学と通信講座どちらを選ぶか?

行政書士試験の勉強法は3つ。1:独学2:通信講座3:通学講座この中から自分にあったものを選択するわけです。◎金銭的な余裕はないけど、時間に余裕がありやる気の持続に自身があるのなら「独学」。◎なにがなんでも合格したい。時間もお金も余裕があるという方は「通学講座」。◎通学する余裕はないけど、時間がないと...

≫続きを読む

テキスト参考書選びのポイント

行政書士試験の勉強をしようと思って最初にする事はなんでしょう?まずは本屋へ参考書を立ち読みをしに行きませんでしたか?・・いや今ならインターネットで検索する時代か。検索は置いておいて、本屋へ行くと「行政書士試験コーナー」には市販の参考書が大量においてあります。ネットで色々とサイトを回って下調べしたとし...

≫続きを読む

定番の行政書士試験参考書

LEC出る順行政書士シリーズ行政書士試験のスクールとしては有名なLECの参考書。毎年人気の高いLECの出る順シリーズ。行政書士試験の合格に必要な最小限の知識を1冊に盛り込んだ入門書の決定版!範囲が広く、何から手をつけたらいいのかわからないという受験生の悩みを解決する、受験生必携の参考書です。内容(「...

≫続きを読む

オススメの行政書士試験サブ参考書

有斐閣 法律用語辞典行政書士試験の理解を深めるために、メイン参考書の「プラスα」としてオススメする参考書を紹介していきます。まずはこの分厚い辞典から!(笑)独学者は、勉強の途中でわからない法律用語がでてきた時に質問できる人がいないので非常に困ります。この辞書は 英語の勉強で使うのは英和辞書ですが、こ...

≫続きを読む

勉強計画の参考例

行政書士試験の勉強計画なんて作る必要あるの?と疑問に思う方もいるかもしれませんが、やる気を維持するためにも勉強計画は作るべきです。前の記事でも「やる気=集中力」の維持について書きましたが、勉強計画をたてておかないとついついサボっちゃいません?えっ?そんなことはない?でも、仕事で忙しかったり、友達との...

≫続きを読む

行政書士試験の法令科目出題傾向

平成18年度の行政書士試験は改正後のはじめての試験です。行政書士試験は全部で60問そのうち法令科目は46問出題されます。法令科目は「択一式と記述式」の2つが出題されます。さて、どんな出題傾向になったのかチェックしましょう。行政法と民法が重視され難易度アップ!法令科目は46問出題されると書きました。平...

≫続きを読む

行政書士法の独学ノート

【使用している教材】→『行政書士必勝六法』→『行政書士過去問マスターDX@』【学習パターン】@六法を読む⇒過去問を解く・・・を繰り返す!!【学習のポイント】・行政書士法はレベルが低く、簡単に得点できる。・六法を読むだけで、十分に合格点がとれる。・確実に満点をとる!!  ミスしやすいポイント 業務・不...

≫続きを読む

憲法の独学ノート

【使用している行政書士教材】→『行政書士必勝六法』→『行政書士過去問マスターDX@』→『速攻!まるごと憲法』→『はじめて学ぶ憲法判例』【学習パターン】@過去問を解く⇒『速攻!まるごと憲法』と『はじめて学ぶ憲法判例』で間違ったところを確認、を2回繰り返す。【学習のポイント】・どの科目も六法に載っていな...

≫続きを読む

行政法の独学ノート

使用している教材→『行政書士必勝六法』→『行政書士過去問マスターDX@』→『はじめて学ぶ プロゼミ行政法』行政不服審査法・行政事件訴訟法・行政作用法→『逐条解説 行政手続法』行政手続法→『行政書士「最短最速」合格法』 国家賠償法・損失補償住民基本台帳法【学習パターン】・過去問→六法の繰り返し【学習の...

≫続きを読む

労働法の独学ノート

使用している教材→『行政書士必勝六法』→『行政書士過去問マスターDXA』学習パターン@過去問を解く⇒六法で確認A六法で確認⇒過去問を解く学習のポイント・六法を越えた範囲からは出題されない。・過去問を100%解けるようにしておけばよい。・レベルは低いので確実に得点源にすること。・とりあえず過去問解いて...

≫続きを読む

地方自治法の独学ノート

使用している教材→『行政書士必勝六法』→『行政書士過去問マスターDX@』→『はじめて学ぶ プロゼミ行政法』→『楽しく学べる「地方自治法」教室』学習パターン@『楽しく学べる「地方自治法」教室』を読む⇒過去問を解くを繰り返す。学習のポイント・私の超苦手科目です。・マインドマップを書いたりして学習しました...

≫続きを読む

民法の独学ノート

使用している教材→『行政書士必勝六法』→『行政書士過去問マスターDXA』→『はじめての物権法 3日でわかる法律入門』 このシリーズを他5冊学習パターン@範囲が膨大なので全部学習するのは無理!!A出題されやすい部分のみ学習する。B『3日でわかる法律入門』シリーズを読む。C過去問を解く学習のポイント・民...

≫続きを読む

参考書の使い方

行政書士試験の参考書を買って・・さて、ゆっくり最後まで読んで一通り覚えたら問題演習に取り組もうかな。やっぱり確実に順番に覚えながら勉強していくのが効率よいよねー。って、本当にそのやり方は効率は良い?私達の勉強法は義務教育で教わった方法が根付いています。必ず参考書を最初から最後まで丁寧に読んでいきます...

≫続きを読む

復習方法にこだわった勉強方法

行政書士試験勉強法は過去問演習を繰り返すことが大切。ちょっと人の記憶についてまとめておこうと思います。できるだけ効率的に記憶したいですよね行政書士試験は科目が多いために、復習をすることを先延ばしにしてしまいがち。人の記憶というのはなにも復習しない場合、勉強を開始して 短時間上昇したあとに急速に下降し...

≫続きを読む

独学のデメリットを解決!

行政書士試験を独学で勉強していくにあたって、通信講座、通学講座と比べいくつかデメリットがあります。それは主に3つ。◎参考書選びが自由な事。(メリットでもありますが)◎疑問点を質問できる人がいない。◎最新情報が手に入らない。行政書士試験の疑問点の解決法。独学の場合、疑問点の解決というのが一番大変な問題...

≫続きを読む

過去問とノートの使い方

行政書士試験の過去問を使って学習するとき、私は過去問には一切書き込みをしません。理由は過去問は何度も解くので、書き込んでしまうと復習の時なんとなく答えがわかってしまって困るからです。なので過去問は専用のノートを使って学習しています。ただ参考書には書き込みを沢山します。テキスト兼ノートのような感覚で使...

≫続きを読む

行政書士試験六法の使い方

いや、当サイトでは行政書士白書というアンケートを設置しているのですが、毎年六法を使っていないという人の割合が20%を越えるんですよ・・そんなバカなと毎回思うのですが、今年も同じような結果になりそうです。行政書士試験六法を使わずに勉強を進めることは可能なのでしょうか。最近の参考書は六法も付属していると...

≫続きを読む