行政法の独学ノート

行政法

使用している教材

→『行政書士必勝六法』
→『行政書士過去問マスターDX@』
→『はじめて学ぶ プロゼミ行政法』行政不服審査法・行政事件訴訟法・行政作用法
→『逐条解説 行政手続法』行政手続法
→『行政書士「最短最速」合格法』 国家賠償法・損失補償

 

住民基本台帳法

【学習パターン】
・過去問→六法の繰り返し

 

【学習のポイント】
・過去問を完璧に解けるようになればよい。
・届け出書関連は表にして覚える。

 

行政不服審査法

【学習パターン】
・テキスト→過去問→六法の繰り返し
・最低3回転させる。

 

【学習のポイント】
・レベルはそんなに高くない。
・実際に自分が手続きするとして考えてみる。

 

行政手続法

【学習パターン】
@『逐条解説 行政手続法』 をひたすら読む。
A私は長いテキストを読むときは、フォトリーディングで読みます。
Bそして過去問にチャレンジ

 

【学習のポイント】
・レベルが高く難しい。
・3問も出題される。
・気合をいれる

 

行政事件訴訟法

【学習パターン】
@『はじめて学ぶ プロゼミ行政法』 の行政事件訴訟の部分をひたすら読む。
A六法も並行して読む。
Bそして過去問にチャレンジ

 

情報公開法・国家賠償法・損失補償

【学習パターン】
@六法→過去問を繰り返す
Aもしもテキストが必要なら『行政書士「最短最速」合格法』 をオススメします。

 

行政作用法

【学習パターン】
@『はじめて学ぶ プロゼミ行政法』がテキストとしては有効です。
A過去問を繰り返し解く

 

スポンサードリンク


関連ページ

行政書士試験の受験資格
まずは行政書士試験を受験できるかチェック!
行政書士試験の改正について
平成18年度の改正で試験制度はどうなった?
なぜ行政書士試験を受けようと思ったのか?
自宅学習ではモチベーションの維持が一番大事
独学と通信講座どちらを選ぶか?
行政書士試験の勉強法は3つ
テキスト参考書選びのポイント
本屋へ行くと「行政書士試験コーナー」には市販の参考書が大量においてあります。
定番の行政書士試験参考書
LEC出る順などみんなが使っている参考書の紹介
オススメの行政書士試験サブ参考書
補助テキストとしてオススメの本をご紹介
勉強計画の参考例
余裕をもった学習計画をたてましょう
行政書士試験の法令科目出題傾向
平成18年度の行政書士試験は改正後のはじめての試験です
行政書士法の独学ノート
メモメモ
憲法の独学ノート
メモメモ
労働法の独学ノート
メモメモ
地方自治法の独学ノート
メモメモ
民法の独学ノート
メモメモ
参考書の使い方
効率よく勉強しよう!
復習方法にこだわった勉強方法
行政書士試験勉強法は過去問演習を繰り返すことが大切
独学のデメリットを解決!
独学は大変なんです
過去問とノートの使い方
過去問の使い方
行政書士試験六法の使い方
みんな行政書士試験六法を使わないの?