オススメの行政書士試験サブ参考書

管理人オススメの行政書士試験サブ参考書

有斐閣 法律用語辞典


行政書士試験の理解を深めるために、メイン参考書の「プラスα」としてオススメする参考書を紹介していきます。まずはこの分厚い辞典から!(笑)独学者は、勉強の途中でわからない法律用語がでてきた時に質問できる人がいないので非常に困ります。

 

この辞書は 英語の勉強で使うのは英和辞書ですが、この本はまさに国語辞典の法律用語バージョンです。
用語の調べ方もまさに国語辞典です。説明もすごく丁寧です。値段はバカ高いですが、内容はぴかいちです!

 

(出版社: 有斐閣 ) (2006/03)

 

公務員試験 はじめて学ぶ憲法判例―これがでる!重要判例50


これはもともと公務員試験用の参考書です。初学者が苦手とする判例をわかりやすく解説してくれています。この参考書とても分かりやすいんですよねー。ですが、出版年月が1995年・・ちょっと古いかも。

 

判例を根元から理解できるようになる一冊です。判例も厳選の50をピックアップ!!ポイントを抑えられます。

 

内容(「BOOK」データベースより)
初学者が苦手とする判例をわかりやすく解説した画期的判例集。地方上級・国家2種・国税専門官試験などの受験者のための、判例学習用テキストである。

 

(出版社:実務教育出版) (1995/05)

 

はじめての行政法


行政法の基礎知識を 身につけるために最適の一冊。 やっと最新版が出ました!今回紹介している参考書の中では一番のおすすめです。行政法の参考書の中では非常にわかりやすく、初心者でも読めます。複雑な行政法を具体例を挙げ簡単に説明してくれます。

 

行政法の入門書ですが、行政法が苦手な方はぜひ!
一度本屋で立ち読みされる事をオススメします。

 

(出版社:有斐閣) (2007/04)

 

はじめての憲法総論・人権 (3日でわかる法律入門)


この3日シリーズは総則、物件法、担保物権、債権総論、債権各論、親族相続など多数出版されています。

 

しかし、1冊あたりは薄いのでそれほどの分量にはなりません。行政書士試験対策に使うというよりは、慣れていない法律に頭をならす入門書ですね。

 

「法律は難しい」というイメージを打破した入門シリーズです! 各章の末尾には一問一答のチェック問題もついています。
このシリーズの民法は参考書の中では比較的分かりやすいです。

 

(出版社:自由国民社出版) (2008/11)

 

スポンサードリンク


関連ページ

行政書士試験の受験資格
まずは行政書士試験を受験できるかチェック!
行政書士試験の改正について
平成18年度の改正で試験制度はどうなった?
なぜ行政書士試験を受けようと思ったのか?
自宅学習ではモチベーションの維持が一番大事
独学と通信講座どちらを選ぶか?
行政書士試験の勉強法は3つ
テキスト参考書選びのポイント
本屋へ行くと「行政書士試験コーナー」には市販の参考書が大量においてあります。
定番の行政書士試験参考書
LEC出る順などみんなが使っている参考書の紹介
勉強計画の参考例
余裕をもった学習計画をたてましょう
行政書士試験の法令科目出題傾向
平成18年度の行政書士試験は改正後のはじめての試験です
行政書士法の独学ノート
メモメモ
憲法の独学ノート
メモメモ
行政法の独学ノート
メモメモ
労働法の独学ノート
メモメモ
地方自治法の独学ノート
メモメモ
民法の独学ノート
メモメモ
参考書の使い方
効率よく勉強しよう!
復習方法にこだわった勉強方法
行政書士試験勉強法は過去問演習を繰り返すことが大切
独学のデメリットを解決!
独学は大変なんです
過去問とノートの使い方
過去問の使い方
行政書士試験六法の使い方
みんな行政書士試験六法を使わないの?