行政書士試験の学習方法や通信講座・学校の比較など。初学者に役立つ資格情報をわかりやすくまとめています。
行政書士試験の資格&講座ガイド - はじめて学ぶ行政書士

行政書士と税理士試験

行政書士資格と通信講座・学校の試験対策サイト

ホーム > 税理士試験のまとめ

税理士の資格試験について教えて!

税理士資格試験の入門 はじめて学ぶ税理士試験

税理士は「税務代理」「税務書類の作成」「税務相談」の独占業務をもつ
税金・会計業務のスペシャリストです。

税理士試験は選択科目制

税理士試験の特徴として、全11科目の試験科目のうち5科目合格すれば税理士試験に合格できます。

試験科目のうち「簿記論」「財務諸表論」は必須科目なので、必ず勉強しなければなりませんが、他は選択科目となっているので、自分の得意なものを選択する事も可能です。

しかも、1科目合格すればその科目は一生有効なので、同時に5科目合格する必要はありません。毎年1科目合格して、5年かけても良いのです。期間は関係なく5科目合格すればよいのが税理士試験の特徴です。

会計科目 簿記論 必須科目 2科目必須
財務諸表論
税法科目 所得税法 選択必須科目 どちらか1科目、または両方選択してもよい
法人税法
相続税法 選択科目 ・選択必須科目を1科目選択した場合は2科目
・選択必須科目を2科目選択した場合は1科目
消費税法
酒税法
国税徴収法
固定資産税
事業税
住民税

※計5科目合格で、税理士試験合格となる。

税理士資格試験の入門 はじめて学ぶ税理士試験



Copyright (c) 2004-2007 はじめて学ぶ行政書士試験 All Rights Reserved.