行政書士とは?

行政書士の資格と仕事内容を知っておこう!

行政書士試験の勉強を始める前に、資格や仕事内容を知っておきましょう。
なにができる資格なのか?実際の業務はどんなことをするの?年収は?

 

という事を知ることで、試験合格後の自分をイメージし夢や希望をもちモチベーションを高めましょう。 試験勉強で一番大切なのは自分に合った教材、講座以上に気持ちが一番大切なのです。やる気をだすためなら年収1千万円以上稼ぎたい!という欲望でもよいでしょう。

 

行政書士だけでなくどんな資格試験でも、おなじですがモチベーションを維持することが合否を左右します。

 

なんとなく受けてみて合格できるような資格ではありません。仕事内容や先輩の行政書士方々の書籍を読み、本格的に勉強をスタートする前に将来設計を作っておきましょう。

 

さて、行政書士の主な仕事は許可申請書類の作成業務です。行政書士が作成できる書類は約1万種類といわれており、 会社設立や許可申請などの書類作成のプロフェッショナルなのです。 以下が代表的なものです。

  • 建設業許可関係
  • 農地法関係
  • 会社設立
  • 相続・遺言
  • 内容証明
  • 産業廃棄物許可関係
  • 風俗営業許可関係
  • 自動車登録
  • 外国人の出入国事務関係
  • 各種契約書の作成

これは作成できる書類のほんの一部です。どうです?1万種類の書類なんて想像できないですよね? 行政書士の主な収入はこの書類作成の代理による報酬です。

 

それでは、行政書士を0から勉強していきましょう!

行政書士とは?記事一覧

行政書士の仕事ってなに?

行政書士は法律の身近な相談相手。 そして行政手続を効率よくこなすプロです。 行政手続とは具体的には書類を作成することです。 行政書士の作成できる書類とは非常に沢山あります。仕事の種類はかなり豊富です。行政書士法第1条の2、3をみますと@官公署に提出する書類の作成・代理A権利義務又は事実証明に関する書...

≫続きを読む

行政書士の報酬

前回のつづきでまた行政書士の仕事のお話です。次ぎはいったいその建設業許可でいくらもらえるのか?という事になるわけですが、 報酬は約20万円前後いただいていました (行政書士により報酬は異なります)。でもこれから行政側に払う手数料などもあるので 報酬分は半分程度になります。それでもサラリーマンの給料と...

≫続きを読む

行政書士と動物法務

行政書士の仕事は10,000種類以上あると言われています。昔は行政書士といえば「建設業関係」の仕事が中心でした。ところが、現在はインターネットで行政書士の方々のサイトを見ても分かるように多種多様です。「家系図の作成」をウリにしたり、悪徳商法に対する「クーリングオフ」を代行したり、「債権問題」を扱った...

≫続きを読む

行政書士の年収はいくら?

行政書士試験に合格し行政書士登録をして開業し、食べていけるかどうかは、もちろんわかりません。ただ、しっかり稼いでいる人がいるのは事実です。 年間1千万円以上の利益がでている行政書士さんもいます。 十分食べていけますよね。 もちろんこれはほんの一握りの人達です。実は行政書士の6割は年収300万以下と言...

≫続きを読む

行政書士と簿記の関係

行政書士試験の話とは変わって、最近日本の景気が回復傾向であると言われていますが、 中小企業、中小同族企業は依然変わりなく儲かっていない会社が多いです。 約7割の中小企業は赤字だと言われています。行政書士業界はどうでしょうか。 利益を出すというのは非常に難しいと実感します。・・中小企業が苦労している分...

≫続きを読む