そもそも行政書士資格の魅力ってなに?

行政書士資格の魅力

行政書士試験に合格して、行政書士となる資格を手に入れて開業しよう!
このように 考えている方は多いと思いますが、行政書士になる事にどんな魅力があるのでしょうか。

 

高い受講料と長い時間を費やして試験勉強に望むわけですから、
合格をして資格を手に入れてなにかをしたいという事ですよね。

 

もしかしたら、資格の噂を聞いてなんとなく勉強している人もいるかもしれませんが、
ちょっと試験勉強から離れ行政書士の魅力について触れてみましょう。

 

魅力を沢山聞くことでやる気のアップにもつながりますしね!

 

自分のペースで仕事ができて、高収入の可能性を期待できる!

 

行政書士のように手に職をもつような技術仕事は、
自分のペースで自由に仕事ができるイメージがあります。

 

サラリーマンだと朝8時から夜5時まで、
定時に帰宅できるところは稀なので、毎日長い時間職場に拘束されます。

 

確かに、国家資格業の行政書士や司法書士、税理士の方は自宅の一室を事務所として使い
小さな規模で営業している方がほとんどです。

 

自宅が仕事場なら朝起きて、自分の好きな時間に仕事を始められるし、
通勤ラッシュに巻き込まれることもありません。

 

営業方法も仕事内容も全て自分自身で自由に決められます。

 

休日も自分で自由に決められますし、もしかしたらサラリーマンよりも稼げるかも!

 

・・ん?稼げる?

 

いや、確かに稼げる可能性はありますが。

 

仕事が増えれば仕事に追われるようになるので当然忙しくなります。

 

仕事に追われる = 自由な時間は減ってしまいます。

 

収入が増えるのはうれしいが、
仕事が増えれば自由な時間は減っていく。

 

まあ、贅沢な悩みといえばそれまでですが。

 

できるだけ収入を増やしたいけど、自分の負担も減らしたいんですが。

 

そんな贅沢な考えを実現したいのでしたら、人を雇って業務をシステム化するしかありません。

 

現在の職を失った時の保険として資格を持つ!

 

行政書士資格は一度取得してしまえば一生有効です。

 

現在の社会は企業に就職してしまえば、一生安泰をいうわけではありません。

 

常に「リストラ・倒産・減給」というリスクを抱えています。

 

突然職を失ってしまった時どうするのか?

 

行政書士試験に合格して資格を手に入れれば、
いざという時に役立つかもしれません。

 

職を突然失うという悲劇は滅多に自分に起こることはありませんが、
できるだけ保険をかけ人生を歩みたいものでございます。

 

スポンサードリンク


関連ページ

行政書士としてどうやって稼いでいくのか
どうやって稼ぐかも想像しておこう
行政書士の開業資金
お金のこと
登録から開業までの手順
行政書士の登録から開業までの手順
就活のために行政書士を受験する
まだまだ求人で評価されない行政書士
試験勉強と実務のギャップ問題
資格と実務の大きな差
行政書士とビジネスマッチングサービス
マッチングサービスを活用しよう