通信講座(通信教育)の徹底比較!

行政書士通信講座を徹底比較

行政書士試験の通信講座は学校(通信教育)ごとに受講料が大きく異なります。
スクールを選ぶ時に気にしたいことは、「なぜこの講座が安いのかなぜこの講座は高いのか」
を気にしながら探す事。

 

決して高い講座が全て信頼のおける講座というわけではありません。

 

通信講座を受講するには大体5万円〜15万円を予算として見積もっておきましょう。
各学校の特徴を簡潔に調べてまとめてみましたので、
通信教育の学校選びに悩んでいる方は参考してください。

 

◎長年資格教育に関わり安心感のある大手ならば「LEC,大原,TAC・・・」

 

◎予算があまりないので、できるだけ安くて分かりやすいものが良いのならば「ユーキャン・・」

 

などから検討されてみてはいかがでしょうか?

通信講座(通信教育)の徹底比較!記事一覧

通信講座の選び方

通信講座を受講するには大体5万円〜15万円の予算が必要です。まず最初に大手の学校を選ぶかそれ以外の学校を選ぶのか。大手の有名な学校といえば「LEC」「Wセミナー」「大原」「TAC」など、資格学校としての歴史も長く通学も全国展開しているような学校です。大手以外では、「ユーキャン」「クレアール」などの通...

≫続きを読む

LEC東京リーガルマインドの申し込み

大手なのに安い!LECの通信講座大手の行政書士講座というと、10万越えが当たり前の印象がありますが、実はLECの行政書士講座はお手頃価格だったりするのです。具体的にどれぐらいかというと、LECの行政書士講座の一番人気の2012年合格目標:行政書士一発合格速習パック ですが、Web通信講座なら55,0...

≫続きを読む

ユーキャンの申し込み

初学者でも分かりやすい!ユーキャンの行政書士テキスト ユーキャンの行政書士試験通信講座は・試験情報送付・郵便、FAX、電話、メールで質問可 ・直前統一模試のフォローアップがつきます。全て込みで63,000円という値段の安さも特徴です。添削に関しても、過去の添削結果や質問状況など学習の進行具合を考慮に...

≫続きを読む

クレアールの申し込み

クレアール独自の画期的な学習法『非常識合格法』 公認会計士試験で多数の一発合格者を出した超・効率的学習法「非常識合格法」を 行政書士試験通信講座に導入!テキストが薄いことで有名なクレアールです。これはクレアールが資格受験指導の長い経歴の中で、できるだけ短期に。しかも確実に資格試験に合格するために、。...

≫続きを読む

大原の申し込み

行政書士試験受験生のニーズに合わせた講座のある大手学校 行政書士試験をはじめ多くの資格試験で優れた学習教材を出版している人気の高い学校です。税理士、会計士などの会計系では非常に高い評価を受けています。大原の通信講座の特徴は講座の種類の豊富さ。パーフェクトコースや速修コースのようなものは多くの行政書士...

≫続きを読む

TACの申し込み

資格学校の上場企業TAC!TACというと会計分野に強いのですが、行政書士試験講座もさすが老舗学校だけあって、講座のコースが幅広いです。TACなら必ずそれぞれの環境に当てはまるプランが見つかると思います。例えば、「法令のみ苦手で一般知識の講座は必要ない」という人には『法令パック』という法令のみを集中し...

≫続きを読む